採用サイト制作|必要な情報

creative-apple-desk-office

採用サイト制作をすると、たくさんの就活生が閲覧してくれる可能性があります。
でもせっかく閲覧してもらえたのに、就活に役立つ情報が全然ない……なんてことになったら勿体ないですよね。
就活生は採用サイトのどんなところを見て「応募してみようかな」と感じるのでしょうか。
採用サイト制作をするときに重要な情報について考えます!


pexels-photo-265620

採用サイト制作で必要な情報とは

実際の仕事内容を詳しく

社会人経験の無い新卒者は夢と希望でいっぱい。希望の職種に就けたら、希望の仕事もすぐに出来ると考えてしまうのも当然です。
しかし実際は社会人のマナーを学んだり、雑用をこなすこともあるでしょう。
採用サイト制作をするときには、入社二年目の先輩の一日のスケジュールやインタビューを載せるなど実際の仕事内容を伝えると良いでしょう。

社風

最近の求人情報サイトなどでは、一人でする仕事が多いか・チームプレーかなど情報が載るようになってきました。
それはチームプレーと個人プレーのどちらが合っているかは人それぞれだからです。さらに和気あいあいとした社風か、ビジネスライクの社風なのかも求職者は気になるところ。
会社は長く時間を過ごす場所なので、適度に自分の感覚と合わなければ長く続けることは難しいのです。
飲み会などについても書いておくとよいでしょう。

上司になる人の考え方

就職活動は時間が経つにつれて、その企業に仕事をしたい人がいるか? が応募条件の上位にきます。そのため上司になる確率の高い人のインタビューなどを載せておくと、求職者は興味を持てるようになるでしょう。
上司とうまくやっていけるかは、新しい職場に行くときに不安なものです。その不安を採用サイト制作で取り除くことは可能です。

まとめ

採用サイト制作をするときには、求職者はなにを考えているのか・どんな情報を求めているのかしっかり把握しなければいけません。
必要な情報が載っている採用サイト制作ができれば、企業への安心感にも繋がります!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*