採用サイト制作|株式会社プレート

startup-photos (1)

採用サイトを制作しようと思っても、制作会社が多すぎて選べない。
それではおすすめ制作会社についてもう少し詳しく知ってみましょう。
今回は取材とコーポレートブランディングを強みにする採用サイトの制作会社をご紹介します。
制作する採用サイトの内容や対策によって、応募者数が大きく変化します。


startup-photos

採用サイト制作 株式会社プレートについて知ろう

制作方法 直接会ってヒアリングする
電話・メールだけで企業のアピールポイントを決定してしまう制作会社もありますが、プレートは「直接会う」ことを意識しています。
丁寧な採用サイト作りは採用する側と働きたい側の理念を一致させる第一歩。そして会社の理念に共感できる人材は高い志を持ち、活躍できる社員になります。
そんな人材に注目してもらうために、採用サイトの制作をするときにはクライアントに直接会って意見を聞きます。

対策 SEO・リスティングで効果的に情報を届ける

プレートは10年以上のWEBマーケティングのノウハウを生かして、採用サイトの閲覧数と応募数を向上させます。
採用サイトを制作して完成ではなく、そこからどのように運用・宣伝するかが重要なのです。
プレートにはSEOやリスティングのプロがいるので、情報を求めている人のもとに効果的に届く対策を立てられます。

独自性 クライアントの特色を見つけ出す

プレートの独自性は「クライアントのことをクライアント以上に理解して特色を見つけ出す」という点。
クライアントと同じビジネスを行っている企業は、おそらくほかにもあることでしょう。
しかしクライアントは一社のみ。同じビジネスを行っていても、会社の理念や歴史・ビジョンなどは違うでしょう。
そのクライアントだけが持っている特色を、プレートは様々な視点から見つけ出します。

まとめ

採用サイトはエントリーを受け付けるだけに制作するものではありません。
「自分の会社はこんな企業理念を持っている」「こんなところが他社と違う」ということを求職者に伝えることで、志を高めてもらう場でもあります。
採用サイトを作るときには「この制作会社はどのような対策をしてくれるのか」「自分の会社の特色を理解してくれるか」に注目してみましょう。
プレートのポイントとして「クライアントごとに特色を見極める」というものがあるので、ミスマッチを減らしたい・志の高い人からの応募者数を増やしたいという担当者におすすめできます。
またSEOやリスティングのプロが効果的に宣伝してくれるので、低コスト・高品質の採用サイトの制作が実現します。

SNSでもご購読できます。